神戸市不動産売却ネット > 神戸市不動産売却ネットのスタッフブログ一覧 > 不動産売買は個人でできるの?【2024年】最新版

不動産売買は個人でできるの?【2024年】最新版

≪ 前へ|不動産売買時の消費税はどうなるの?【2024年】最新版   記事一覧   不動産売買の手付金って何のお金のこと?【2024年】最新版|次へ ≫

不動産売買は個人でできるの?【2024年】最新版

カテゴリ:不動産


不動産売買は個人でできるの?【2024年】最新版



不動産売買をする際は、不動産会社に間に入ってもらうのが一般的ですが、仲介手数料がかかりますよね。

そこで今回は、不動産売買は個人でできるのかを検証します。


▼不動産売買を個人で行うために必要なこと
不動産会社を入れずに個人で不動産売買を行うには、必要なことがあります。


■取引相手を探す
不動産売買を個人で行うのに欠かせないのが、取引相手を探すことです。
売りたい方は買い手を探さなければなりませんし、逆もまたしかりですね。
すぐに売り家として出せるのであれば、物件の前に販売価格や築年数などを示した看板などを立てておくことで、取引相手と出会うきっかけを作れるでしょう。
不動産を求めている方は、希望するエリアに売り家が出ていないかを見て回り、見つけることができれば不動産売買に取り掛かれます。


■不動産売買に関する手続きの知識
不動産は所有権を伴いますので、売買が成立したあかつきには所有権の移転といった手続きが必要です。
また不動産を売る側、買う側の双方が不動産売買契約書を取り交わさなければならず、これらの手続きに関する知識が欠かせません。
不動産売買契約書とともに取り交わされる「重要事項説明書」は、不動産の利権などのさまざまな内容が記載される重要な書類です。
これは宅地建物取引主任者でなければ、作成できません。
個人間で不動産売買をすることは不可能ではありませんが、どこかのタイミングで専門家の手を借りることになるのではないでしょうか。


▼まとめ
個人間における不動産売買は違法ではないため、不動産売買をすること自体は何の問題もありません。
ただし、適切に不動産売買をするには専門知識が不可欠ですので、どこかでつまずいてしまうのではないでしょうか。
弊社は、不動産売買に必要な知識を豊富に持っております。
お困りの際は、弊社にご相談ください。


ご相談など、お気軽にお問い合せください。

神戸市不動産売却ネット



大阪本社はこちらから

ベルハウジング株式会社

≪ 前へ|不動産売買時の消費税はどうなるの?【2024年】最新版   記事一覧   不動産売買の手付金って何のお金のこと?【2024年】最新版|次へ ≫
  • 売却査定
  • 不動産売却をお考えの方はこちら!
  • お問い合わせ
  • スタッフ紹介
  • スタッフブログ
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    神戸市不動産売却ネット
    • 〒650-0041
    • 兵庫県神戸市中央区新港町17
      ONE LIGHT海岸通 201
    • TEL/0783818873
    • FAX/0783818285
    • 国土交通大臣 (1) 第10534号
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

鈴木 茂成 最新記事



鈴木 茂成

「信頼をカタチに 関わる全ての人に喜びを」

スタッフ情報を見る

 おすすめ物件


西宮市広田町 土地分譲 建築条件なし

西宮市広田町 土地分譲 建築条件なしの画像

価格
1億2,500万円
種別
売地
住所
兵庫県西宮市広田町
交通
西宮北口駅
徒歩17分

ルーシア嵯峨嵐山

ルーシア嵯峨嵐山の画像

価格
3,880万円
種別
中古マンション
住所
京都府京都市右京区嵯峨天龍寺中島町
交通
嵯峨嵐山駅
徒歩5分

大阪市住之江区御崎1 戸建

大阪市住之江区御崎1 戸建の画像

価格
980万円
種別
中古一戸建
住所
大阪府大阪市住之江区御崎1丁目
交通
住吉大社駅
徒歩11分

トップへ戻る